[備忘] ネット配信に必要だったモノ

演奏会のネット配信(及び演奏会記録)を行った上で、必要となった機材、レンタル、稼働リソース、などを整理しました。

①会場のスペックについて

タワーホール船堀大ホール(750席)(舞台間口 13.8m/奥行 15.2m/舞台高さ 90cm)
https://www.towerhall.jp/Hall_seat/BigHall.html

ネット環境:固定回線ありYAMAHA RT1210の配下にLAN接続可能 上り帯域10〜15MB/bps程度を安定できることを確認
モバイルネット環境:docomo/au/Softbank 共に不感 上りに必要な帯域確保できず断念

②必要機材

●カメラ
ステージ後方、会場上手 and 下手、アングルで4台

カメラとHDMIスイッチャー&コンソールとの結線方法 →有線の場合、各カメラとの距離は最長50m離れるため、光ケーブルHDMIで対応が必要(光の場合は結線方向に注意)(90m三本吾郷所有)
敷設がOKかも確認(養生テープなどで簡易的に止める、景観上や安全面などで問題がないか)

●足りない配信機材のレンタル
パンダスタジオ レンタル
https://rental.pandastudio.tv/list/encoder/

●配信
配信:Atem mini pro以上(ハードウェア配信)+SSD接続でマルチトラックの映像記録 (吾郷所有)


ーーーー

通常練習の配信

リアルタイム配信&スマホだけで配信
①Facebook Liveで配信 長尺の配信は一見さんではできない模様。Liveでの配信実績で解放される
②Youtube Liveで配信 Youtube公式のアプリでの配信はチャンネル登録者1000人が必要なため、Stream Yardを利用する(有料)

PCを使うなら、演奏会と同様の機材が必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください