オールアリオン、練習報告(10/17)

アリオン原です。今日も一日雨の降りしきる、寒い一日でした。何だか最近の週末は、いつも雨が降っているような。そのような中、先週に引き続き蓮沼先生にお越しいただき、熱い練習が繰り広げられました。歌を歌うには、まずは、息。息の混ぜ方で、演技をする。表現力が確実に上がってきてます。まさに全集中の呼吸! で・す・ね!また今日は、現役アリオンの責任者、永長(ながおさ)さんが見学&激励に来てくれました。茨城出身の女子、最近一人暮らしをはじめたとか?本番がますます楽しみです。
日時:2020年10月17日(土)18時30分 ~ 21時00分
場所:東田端ふれあい館
出席:
ご指導 蓮沼先生
TOP 伊藤さん、菅野さん、高橋さん、吾郷さん、佐藤宏さん
SEC 松本さん、市川さん
BARI 貫井さん、宮川さん、菊地さん
BASS 甲矢さん、出本さん、廣瀬さん
ピアノ 美恵子さん現役  永長さんオンライン 原

本日の練習内容:
(1)蓮沼先生による発声練習 ★家でもやってみましょう
1. ハミングで、ドレミファソファミレド ~ 半音ずつ上、
2. 鼻濁音ンモ(MMO)で、ドレミファソファミレド ~ 半音ずつ上、
3. 全母音、イーエーアーオーウーで、ドレミファソファミレド ~ 半音ずつ上、
  口の開き、イの時は普段のエ位開ける、エの時は普段のア位開ける。
  アとオの違い、オは唇を少し縦に突き出す程度。4. マイ(MAI)で、ドレミファソファミレド ~ 半音ずつ上、
  鼻の裏、目の裏が響くように。5. スタッカート  ハッハッハッハッ ヒッヒッヒッヒッ ホッホッホッホッホッ  ドミソミ     ドミソミ     ドミトミド、~ 半音ずつ上、  軽やかに6. ズァーーーーーーーイで、ドレミファソファミレド ~ 半音ずつ上、
  ・あくびをするように

(2)「初心のうた」「泉のうた」・テンポを動かして曲づくりをします。動く場所(場面)は、 フレーズの切れ目、テヌートのかかった場所、歌にはなくともピアノ伴奏にテヌートがかかっているところ、rit や allarg のあるところ、転調するところ。・予定調和にせず、本番の演奏具合で替えるので、指揮をよくみて、反応して歌うようにしましょう。・そもそも「歌」は、役者のように演じなければなりません。「演技」をするには、どのようなキャラクターになって歌うか?をイメージして、なりきって、歌いましょう。・「初心のうた」「泉のうた」とも、明るいところ、深刻(シリアス)なところ、を歌い分けられるようにしましょう。・「初心のうた」冒頭、TOPの、B.F.(ハミング)には、「泣き」を入れるように。聴いている人にわかるように、「泣き」を入れる。・P5から、「どこを とおろうと・・・」息を混ぜる。混ぜた息の温度を上げて歌う。息を混ぜながら、「泣く」。息を90%、声を10%。 (全集中、炎の呼吸)・泣きの歌の箇所は、mpの所。fの箇所はまた歌い方を変えるように。・「泉のうた」P48、下の段、BASS「ひそかに つぼみは」音程をよくしながら演技して歌うように。また次のSECの「おおきな太陽が・・」との掛け合いが楽しめるように。「タスキをキッチリとつなげるように」

(3)「美女打見れば」
・今日も、全曲、メトロノームを鳴らしながら練習しました。とにかく、縦の線をそろえる練習です。大分慣れて来ましたが、三連符、十六部音符の所は、まだまだ繰り返し練習し、全体のテンポに遅れないようにしましょう。
Ⅰ.そよや こ柳によな
・フレーズの出だし、思い切り出る。(フニャ、っと崩れないように)・三連符は、その頭をしっかりと出る。・十六部音符の所は、流れないように。
Ⅱ.今様と申事の起り
・冒頭、セカンド以下のパート、和音をしっかり。セカンド、音の変わり目をしっかり出す。・「はじの むらじと」の後、いうものありき は、pで。息を混ぜて。・P16、BARIとBASS 「あやしみて うたいやめば」の音程、もう一度確認。特に、あやしみ「て」 うたいやめ「ば」の音程。また、うたいや「め」ば の「め」には少しアクセントをつけるように。・P15から、付点音符の付点を強めにつける。角(かど)をつける。シャープに歌う。・P18、セカンド、「みずにいりてうせにけり」、三連符のテンポを正確に歌う。
Ⅲ.此の頃京に流行るもの
・冒頭、ベース、「このごろ みやこに はやるもの」mpはしっかり、息を混ぜながら歌う。・歌いだし、新たにパートの歌が入ってくる箇所が非常に不安(不安定)な感じになる。先行して歌うパートのテンポ感をしっかり引き継いで歌い、次のパートに繋げるようにする。・P28、上段、4小節目、セカンドとバリトンの、最初の四分休符に「アクセント」をつけるようにする。・各パートとも、休みがあって、次の歌いだしのところは、強めに歌いだす。・テノール、気合が入るととても良いです。
Ⅳ.舞へ舞へ蝸牛
・出だしのバリトン(パート)、「まーえ」の後の八分休符、しっかり切る、休む。・『マスクの時代の合唱、言葉の発声を、以前にも増してハッキリ歌う』
Ⅴ.金の御嶽にある巫女の
・冒頭、「かねの みたけに」の、「か」をしっかり出る。・P37、下段、「うつ つづみ」の、つづ「み」が、軽くならないように。跳ねないように。そのあとの、「うちあげ うちおろ「し」」も同様。・しっかり、「打つ鼓」「う」つ「つ」づみ、になるようにする。・fの箇所、子音を強く歌う。・歌の最後、P42では、しっかりfで終わるように。・ベース系ソロ、出本さん。テナー系ソロ、高橋さん。とても良い。さらに精進してください。ソロを歌う際は、数歩前に出て歌ってください。
Ⅵ.美女打見れば
・P45 「はなれがたきは」から、息をたっぷり混ぜて歌う。

本日の練習のキーワードは、「息」。「息」を混ぜた表現を技術で会得し、しっかりと自覚して(自らをコントロールして)歌いましょう。大切なのは「技術」と信昭先生もおっしゃってましたね。

■音取り音源は、以下、オールアリオン練習サイトにあります。
 ※自主練習にもってこいです。積極的に活用ください。

美女打見れば
https://wp.allarion.club/2019/09/15/binjo-ototori-video/

初心のうた、泉のうた
https://wp.allarion.club/2020/08/24/song_for_a_fresh_start/

来週(以降)の予定:
合唱(リハビリ曲)
※ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツの譜面を練習に持参してください。
・(ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツ、より) 琵琶湖周航の歌
・( ジャパニーズ・ポップス・アレンジメンツ、より) さらば青春

合唱練習曲:
オールアリオン単独曲
「美女打見れば」

現役、OB合同曲
・初心のうた
・泉のうた

次回練習
10月24日(土)18時(※)から /東田端ふれあい館
★通常練習です。そして次々回、
10月31日(土)18時(※)から /東田端ふれあい館
★蓮沼先生&アリオン現役との合わせ練習です。
(※)パートによる入場制限あり。
ベース系の方は午後6時5分前に、テナー系の方は午後6時5分に入場してください。  

以上ご多分に漏れず、我が家でも鬼滅の刃がプチ(?)ブーム中です。えっ?禰豆子が・・・(22巻の最後に・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。