合唱団お江戸コラリアーず 小演奏会 お江戸の実証実験 ~ここからはじまる~

2020年8月16日(日)14:00開場 14:30開演 (15:45 終演予定)
いちょうホール(八王子市芸術文化会館) 大ホール
〒192-0066 東京都八王子市本町24-1 (JR・京王「八王子」駅より徒歩15分ほど)

http://oekora.net/20200816_mini-concert.html

[8/16] 演奏会のレポートは、オールアリオン練習サイトFacebookで、市川さん、菅野さんが投稿しています。

https://www.facebook.com/groups/520297311753556/

市川さん
お江戸コラリアーずの演奏会に行って来ました。演奏会というよりも文字通り、コロナ禍の実証実験の場という印象を受けました。長くなりますが、ご参考までに気付いたことを列挙させていただきます。
・入り口では消毒と検温
・紙のチケットのもぎりは、各自で行い半券を指定された場所に投函(電子チケットの取扱もあり)
・座席は全席指定。使用可能座席の配置:一列ごと、使用可能列も隣は一人おき。(本ホール、キャパ800席に対して本日は約130名)
・フロントでのパンフレット配布はなし。その替わりに、指定された座席に曲目、注意事項が記載されたハガキサイズ紙がありました。
・演奏者は指揮者も含め全員マスクを着用。合唱マスクの人が多かったですが、一般マスクの方もいました。やはり一般マスクの方はズレを直す場面が見受けられました。

菅野さん
お江戸コラリアーずでは、パンフレットの替わりにハガキ大のものを座席に置きました。アンケートをネットで行う方法は印刷代の節約になります。また、これと同じ方法でパンフレットの内容を印刷せず、QRコードで表示させるのも面白そう。印刷代の節約にもなります。現役に検討させてみましょう。
・各演奏者の間隔は半径約1m、指揮者との距離は約4m~5m。指揮者はNo フェイスガード、ピアニストと歌唱者の間にはアクリル板を配置。
・観客の退出時も実験ということで、後列から順番に退出する時間を計測していましまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。