合唱用マスクについて

東京混声合唱団が合唱用マスクを完成させたとの一報以降、市販される気配がないため、今、市販で合唱用に販売されているマスクについて記載していきます。鼻から下の口の動きなどを邪魔しないように、胸まで覆うことで歌唱時のマスクズレ問題を防止しています。

①東京混声合唱団マスクがようやく販売開始されました。(10枚から)
https://toukon1956.com/callus/projects/mask/

②東混マスクは、パナムジカでも購入できます。(1枚から)
http://www.panamusica.co.jp/ja/product/27992/

市販マスクの中に入れるタイプ

④合唱用マスク(唄いマスク)by 株式会社奥山
http://www.okuyama-p.co.jp/mask.html

(8/10更新) こちら③の唄いマスクサンプル品が到着しました。10枚からの作成になります。
下記の写真(スクロールにてご覧ください)にて、紹介しています。

ランニングマスクの中には、感染の対策には疑問なものもありますが、最低限の飛沫防止にはなりそうです。

4層構造マスク装着例
(内側接触冷感+外側吸湿速乾ニット+抗ウイルス仕様)
¥2,000/枚 10枚から
ベースマスク(通常、接触冷感)
ベースマスク(着用面)
ベースマスク(表面)
4層構造マスク3種類
(ベース+抗ウイルス仕様)
(接触冷感+抗ウイルス)
(内側接触冷感+外側吸湿速乾ニット+抗ウイルス)
4層構造マスク
(内側接触冷感+外側吸湿速乾ニット+抗ウイルス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。